オーディオ製品の買取専門リサイクルショップ:オーディオマイハート

マイハートからのお知らせ - オーディオ製品の買取専門、オーディオ マイハートのお知らせブログです。

買取のお問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM8:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

2016年08月27日

出張買取りいたしました。SME トーンアーム 3009S3 買取価格13,000円

杉並区のオーディオマイハートでは、SME・ZETA・SAEC・ THORENS・MICRO
STAX・audio-technicaなど様々なメーカーのトーンアームを買取いたしております。
店頭買取・地域限定無料出張買取・全国送料無料宅配買取。
トーンアーム買取なら杉並区のオーディオマイハートへこちら!からお気軽にお問合せください。
20160827sme.jpg
posted by オーディオ マイハート at 18:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | 買取最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

フォステクス、バックロードホーン型スピーカーボックス「BK1082-Sol」のご紹介

昨日は、台風一過で気持ちよい天気でしたが、その分気温も高くなってかなり暑かったですね。

最近といえば、オリンピック一色ですが、既に日本はメダルも33個ですか? ほんとすごいです。

先日の体操では、白井健三選手も大変すばらしかったですし、わーい(嬉しい顔)

まあ、オリンピックも残りあとわずかとなりましたが、まだまだ楽しみが続きますね。ぴかぴか(新しい)

さて、皆様は、バックロードホーン型スピーカーってご存知ですが、

オーディオ好きならご承知だと思いますが、バックロードホーンとは、スピーカーの箱の内部に、トランペットやホルンの様な音の通り道を作り、開口部に向けて断面積を徐々に大きくしていくことで、迫力ある低音を響かせるよう設計されたスピーカーボックスの型式の一種。

スピーカーユニットの後方に発せられる音をそのまま利用することで、バックロードホーンならではのリアルなサウンドを体感する事が出来ます。

出力が小さい、真空管アンプの全盛時代には幅広く使われていたおりました。

今回は、フォステクスから8月15日に発売されたばかりのバックロードホーン型スピーカーボックス「BK1082-Sol」のご紹介をさせていただきます。ぴかぴか(新しい)

フォステクス、バックロードホーン型スピーカーボックス「BK1082-Sol」


本体カラーは、クリア塗装モデル(CL)とブラウン塗装モデル(BR)の2色をラインナップ。

内部の仕様としては、限定生産品の10cmコーン型フルレンジ「FE108-Sol」を2基採用している。内部配線材には同社の「SFC103」の芯線と同じOFC撚り線を使用することで、スピーカーボックスの入り口からスピーカーユニットまでの音質劣化を抑えるよう配慮してあるそうです。

バッフル、サブバッフルなど筐体全体にはシナ合板を使用することで、豊かな響きと自然な余韻の再生を図った。なおサブバッフルは着脱式で、横配置から縦配置に変更することも可能だです。

スピーカーターミナルには金メッキ銅ターミナル「T150B」を採用し、端子部とスピーカーケーブルとの連結を圧着処理としている。そのほか、裏面下部のスペースに錘等を入れて重心を下げることで、音質の調整が行える。また、本機をスーパートゥイーター「T90A」等と組み合わせて楽しむこともできる。

本体サイズは300W×915H×447Dmm(グリルターミナル部含む)で、質量は約19.5kg。

気になるお値段ですが、クリア塗装モデル(CL)が109,000円(税抜・1台)
ブラウン塗装モデル(BR)が113,000円(税抜・1台)。

こちらは、完全受注生産で、納期は約1ヶ月かかるそうです。

バックロードホーンスピーカーは、低音を機械的に増幅させるものではないので、リアルなサウンドを追求される方には最適なスピーカーだと思いますよ・・・わーい(嬉しい顔)

という事で、スピーカー、アクティブスピーカー、ステレオパワーアンプやコントロールアンプなどのオーデォオやアンプを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種アンプ・スピーカー製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
特にTANNOY(タンノイ)、JBL(ジェイビーエル)、(HARMAN/ハーマン)などは、高額買取り致します。
スピーカー、ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、オーディオプレーヤー、デッキ、ターンテーブル、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
スピーカー:買取の基準と流れ
スピーカー:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 11:20 | 東京 🌁 | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

スペック、ラインプリアンプ「RPA-P5」とプリメインアンプ「RSA-G1」のご紹介

スペックは、2010年に設立された、まだ新しいオーディオメーカーですが、元パイオニアの社員だった方々で設立されたメーカーであります。わーい(嬉しい顔)

ほんとうに、音楽好きの方が集まって製品開発されているとのことですから、その音への拘りを感じさせる製品作りは、高い評価のを得ております。

今回は、8月下旬に発売される、ラインプリアンプ「RPA-P5」とプリメインアンプ「RSA-G1」の2機種をご紹介をさせていただきます。ぴかぴか(新しい)

はじめは、こちらのラインプリアンプ「RPA-P5」。
スペック ラインプリアンプ「RPA-P5」


RPA-P5は、RCA入力3系統、XLR入力2系統の音楽信号をセレクトする、小型でシンプルなラインプリアンプ。出力はRCAを3系統、XLRを1系統装備し、「モノラルパワーアンプを複数使う場合に威力を発揮する」としております。

本機は4つのアンプブロックで構成され、アナログ電子ボリュームを各チャンネルに1個ずつ採用することによりセパレーションの向上を図ったとのこと。高精度の固定抵抗を電子スイッチで切り替えるもので、音量の大小によっての音質変化は生じないとしている。

セレクターには信頼性が高いという通信機用のロータリースイッチを採用。入力信号をリレーを使わず強固な機械接点で選択することにより、元信号に忠実で純度の高い信号出力を可能にするとのこと。

加えて、「ウルトラファースト・リカバリー・ダイオード」を採用。これによって高周波ノイズが極めて小さくクリーンな電源とすることで、滑らかな音質を作り出すという。電源のコンデンサーには、ニチコン製「響一」を搭載している。

また、同社が以前発売したパワーアンプ「RPA-W5ST」と組み合わせて使用する「MAXモード」も装備。音楽信号のレベルを絞らずパワーアンプまで伝送するシステムを構成し、RPA-W5STの音質をより一層高められるとしている。パンチ
スペック ラインプリアンプ「RPA-P5」背面


同モードでの音量調整は、RPA-W5STに埋め込まれたアナログ電子ボリュームを調整。そのためのコントロール出力端子は3系統を装備しており、3台のRPA-W5STを同時にコントロールできる。付属のリモコンで調整可能。出力端子は、その他XLR1系統を装備しております

スペック ラインプリアンプ「RPA-P5」付属のリモコン


筐体にはスプルース材と楓材のハイブリッドでサイドウッドパネルを構成、シャーシの振動を減衰させるとしている。

外形寸法は350W×95H×375Dmm、質量は8.0kg。


お次は、プリメインアンプの「RSA-G1」。
スペック プリメインアンプ「RSA-G1」


RSA-G1は、同社のパワーアンプ「RPA-W5ST」の設計を元に、サイドパネル・インシュレーターにスプルース材アンダーベースを追加採用した新構造を採用。

通常の半導体アンプの3倍もの電源利用効率(最大出力時96%)のPWMスイッチングデバイスと、高品質スイッチング電源システムを搭載。スピード感あふれるサウンドの実現を目指したとのこと。グッド(上向き矢印)

底面にオーストリア産スプルース材を採用。楽器の倍音などを再現し楽器そのもののような自然な響きと余韻を表現するという。また、熱も殆ど発生しないため、シャーシ密閉度も高いとしている。

プリメインアンプ「RSA-G1」背面


最大出力は100W×2(4Ω)、再生周波数帯域は10Hz〜30kHz±1dB(6Ω、1W)、高調波歪率は0.02%(1kHz、80%出力時)。

ライン入力端子はXLR2系統とRCA3系統、スピーカー端子は1系統を装備する。外形寸法は4800W×110H×375Dmm、質量は9.0kg。

お値段が気になるところですが、ラインプリアンプ「RPA-P5」価格は、450,000円(税抜)・
プリメインアンプ「RSA-G1」が、380,000円(税抜)となります。

元パイオニアの音楽好きな社員が集って製作しているオーディオメーカーでありますので、その音質に期待が持てるところですね。わーい(嬉しい顔)

という事で、プリメインアンプ、パワーアンプ、プリメインアンプ、AVアンプ、イコライザーアンプ、フォノイコライザー、真空管プリアンプうをはじめ、その他AVアンプ、プリメインアンプ、USB-DAC、ポタアン、ステレオパワーアンプやコントロールアンプなどのオーデォオアンプを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種アンプ製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
特にラックスマン(LUXMAN)、Phasemation(フェーズメーション)、アキュフェーズ(Accuphase)、QUAD(クオード)、MARK LEVINSON(マークレビンソン)、LINN(リン)、JBL(ジェイビーエル)、Marantz(マランツ)、DENON(デノン/デンオン)、ONKYO(オンキヨー)、PIONEER(パイオニア)などの製品は買取り強化中です。高額買取り致しますよ!
ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、ポータブルアンプ、スピーカー、オーディオプレーヤー、デッキ、ターンテーブル、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
アンプ:買取の基準と流れ
アンプ:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 14:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
audio_myheartをフォローしましょう
カテゴリ
関連リンク
最近の記事
過去ログ
検索
 
タグクラウド
最近のコメント

携帯から手軽に査定依頼!!

オーディオマイハート・モバイル

アドレスをメールで送信→