オーディオ製品の買取専門リサイクルショップ:オーディオマイハート

マイハートからのお知らせ - オーディオ製品の買取専門、オーディオ マイハートのお知らせブログです。

買取のお問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM8:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

2017年01月18日

DALIアクティブスピーカー「ZENSOR5AX/1AX」のご紹介。不要なDALI製品はマイハートにお譲りください。

今回は、2月上旬に発売するDALIのZENSORシリーズ・アクティブスピーカー「ZENSOR5AX」「ZENSOR1AX」のご紹介です。わーい(嬉しい顔)

「DALI」は、デンマークのハイエンドスピーカ専門メーカーとして有名ですね。

そして、「DALI」のZENSORシリーズといえば、2011年発売以来継続販売中であるDALIの人気シリーズのスピーカーであります。

ZENSORは、その手頃な価格帯でDALI入門機として大変人気のあるスピーカーパンチ

こちらは、その名前が示すとおり、いずれも同ブランドのエントリーモデル「ZENSOR 5」「ZENSOR 1」をアクティブスピーカー化したモデルとなります。

DALIアクティブスピーカー ZENSOR5AX



DALIアクティブスピーカー ZENSOR1AX


それぞれ左chスピーカーに出力50W+50WのクラスDアンプを内蔵。右chスピーカーはパッシブタイプとなっており、左右はスピーカーケーブルで接続する。

入力は、3.5mmステレオミニ端子のアナログ入力、光デジタル入力、そしてaptX対応のBluetoothを備えております。

光デジタル入力は最大96kHz/24bitまでのPCM信号に対応。アナログ入力はA/D変換されてクラスDアンプへ入力されるが、その際には96kHz/24bitのデジタル信号に変換されます。

DALIアクティブスピーカー ZENSOR5AXの左ch背面部



DALIアクティブスピーカー ZENSOR1AXの左ch背面部


サブウーファー出力端子も搭載しており(クロスオーバーは80Hzに設定)、サブウーファーと組み合わせての2.1chシステムも構築できますよ。わーい(嬉しい顔)

トゥイーターは、25mmソフトドーム・ユニットを採用。1平方ミリメートルあたり0.056mgという軽さにより、高精度な高周波再生を可能にしたという。また磁気回路には磁性流体を封入。飽和した磁場の安定性を長期間保つために、220ガウスという高品質タイプを採用している。

DALIアクティブスピーカー ZENSOR1AXの左ch背面部


基本操作は付属のリモコンで行う。また、アンプを内蔵した左chスピーカーの背面パネルにあるボタンでボリュームやBluetoothペアリングなどの操作が行えるそうです。

付属品として、リモコン、左右chをつなぐDALI製スピーカーケーブル(4m)、電源ケーブル、ラバーパッド×8が同梱。ZENSOR5AXのみスパイクキットを同梱する。

【主な仕様】

ZENSOR5AXの周波数特性は43Hz〜26.5kHz(±3dB)、クロスオーバー周波数は2.4kHz、消費電力は160W(待機時0.5W)。外形寸法は212W×840H×282Dmmで、質量は11kg。

ZENSOR1AXの周波数特性は53Hz〜26.5kHz(±3dB)、クロスオーバー周波数は2.9kHz。消費電力は160W(待機時0.5W)で、外形寸法は162W×274H×240Dmm、質量は4.6kg。

気になるお値段ですが以下の通りです。

「ZENSOR5AX」¥OPEN(予想実売価格138,000円前後/ペア)
「ZENSOR1AX」¥OPEN(予想実売価格90,000円前後/ペア)

Bluetoothやデジタル入力を搭載しておりますので様々なデジタル機器と接続が可能ですね。

DALIの入門機としておすすめの1台ではないでしょうか。ぴかぴか(新しい)

という事で、スピーカー、アクティブスピーカー、ステレオパワーアンプやコントロールアンプなどのオーデォオやアンプを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種アンプ・スピーカー製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
特にTANNOY(タンノイ)、JBL(ジェイビーエル)、(HARMAN/ハーマン)などは、高額買取り致します。
スピーカー、ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、オーディオプレーヤー、デッキ、ターンテーブル、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
スピーカー:買取の基準と流れ
スピーカー:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 10:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

杉並区リサイクルショップ マイハート ラックスマン アンプ 店頭買取り

本日は、環七高円寺陸橋の店舗へラックスマン プリメインアンプ L-509sを
お持込み100,000円で買取いたしました。ありがとうございました。
20170117luxs.jpg
東京都杉並区のオーディオマイハートではラックスキット・トライオード・サンスイ
ヤマハ・マークレビンソン・デノンなど様々なメーカーのステレオアンプを買取しております。
店頭買取・無料出張買取・全国送料無料宅配買取。
オーディオ製品買取なら杉並区のリサイクルショップ マイハートへこちら!から
お気軽にお問合せください。

杉並区和田3-54-10   0120-66-4830   10時30分〜19時  水曜定休日
posted by オーディオ マイハート at 19:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | 買取最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

テクニクス、アナログプレーヤー「SL-1200GR」ご紹介。レコードプレーヤーの買取りならマイハートにお任せください。

明けましておめでとうございます。わーい(嬉しい顔)

昨年は、沢山の製品紹介をして参りましたが今年もオーディオ製品をどんどんご紹介していきます。

本年もオーディオマイハートをどうぞよろしくお願い申し上げます。ぴかぴか(新しい)

さて、今年一発目の製品紹介は、テクニクスアナログプレーヤーのご紹介です。

管理人は、幼少期に初めて購入したレコードプレーヤーがテクニクスでした。わーい(嬉しい顔)

古い話になりますが当時は、CDなどなく音楽を聞くのはレコードのみでした。

そんなんでレコードプレーヤーを購入すべく色々物色していて行き着いたのがテクニクスでした。

幼少期は、もちろんお金はありませんでしたから長らく貯金をしてやっとの思いで購入するため製品選びは失敗できません。目

秋葉原に何度も行って視聴を重ね購入したのが思い出されます。

当時テクニクスは、価格と製品のバランスが大変よく自宅でセットして初めて聴いたときの感動は、今でも忘れられませんね・・・

その後も長い間我が家で活躍してくれました。ぴかぴか(新しい)

今回ご紹介する「SL-1200GR」は、当時の面影のあるデザインで懐かしく感じます・・・

それでは、早速ご紹介してみましょう。
Technics(テクニクス)アナログプレーヤー「SL-1200GR」


同社アナログプレーヤー「SL-1200」シリーズの新製品として、エントリーモデル「SL-1200GR」となります。

こちらは、2017年初夏に発売が予定されております。

Technics(テクニクス)アナログプレーヤー「SL-1200GR」


型番「GR」のRは、RegularのRから取ったそうです。SL-1200Gのハイファイ高音質思想を継承した決定版モデルという位置づけで、「新しい世代のSL-1200のスタンダード機」としてラインナップされます。
デザインは、よい感じに昔のままって感じですね・・・グッド(上向き矢印)

コアレスのダイレクトドライブモーターを合理化し、今回の1200GR用に新開発した。なお回転制御のロジックや回路はSL-1200Gと同じ。プラッターもSL-1200Gで使われていた真鍮を廃し、約2.5kgと軽くなった。ただしプラッターの裏側にリブを設け、軽くしても剛性を高める工夫を行っているようです。

トーンアームの構造はSL-1200Gとほぼ同様だが、材質は異なっている。SL-1200Gはマグネシウムだったが、SL-1200GRではアルミを採用している。

Technics(テクニクス)アナログプレーヤー「SL-1200GR」


天板はアルミダイキャストに塗装したものを採用。SL-1200Gはアルミをそのまま使用していたが、これを改めた格好だ。キャビネットもSL-1200Gの4層構造から、SL-1200GRでは2層構造とシンプルにした。

またインシュレーターも、構造こそSL-1200Gと同様だが、ハウジングを樹脂製とするなどコストダウンを図っているそうですよ。

気になるお値段は、まだ発表されておりませんが、2,000ドル前後で販売されるようです。

アナログレコードは、その温かみのある音質で現在でも根強い人気ですね。

アナログレコードには、多少のノイズがありますがそれもまたよい味だと私は思っております・・ぴかぴか(新しい)

という事で、ターンテーブルやレコードプレーヤー新旧モデルなどやオーディオ、スピーカー、アンプなどを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
高額買取り致しますので是非お問合せください。
ターンテーブル、スピーカー、ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、オーディオプレーヤー、デッキ、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
ターンテーブル:買取の基準と流れ
ターンテーブル:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 17:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
audio_myheartをフォローしましょう
カテゴリ
関連リンク
最近の記事
過去ログ
検索
 
タグクラウド
最近のコメント

携帯から手軽に査定依頼!!

オーディオマイハート・モバイル

アドレスをメールで送信→