オーディオ製品の買取専門リサイクルショップ:オーディオマイハート

マイハートからのお知らせ - オーディオ製品の買取専門、オーディオ マイハートのお知らせブログです。

買取のお問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM8:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

2017年09月15日

マークレビンソン、初のアナログプレーヤー「No 515」のご紹介!

今回は、マークレビンソンが初めて発売するアナログプレーヤー「No 515」のご紹介です。

マークレビンソンといえば、コントロールアンプで傑作と言われる、LNP-2が思い浮かびますね。パンチ

JBLのスピーカーをよりよく鳴らしたい方には、やはりマークレビンソンのアンプは、最適な選択だと思います。

そんなマークレビンソンから初のアナログプレーヤーが発売されます。わーい(嬉しい顔)

さて、どんな感じでしょうか・・期待に胸が膨らみますね!!ぴかぴか(新しい)

それでは、早速ご紹介してみましょう。
Mark Levinson アナログプレーヤー「No 515」


こちらが、それ。独特で重厚感のあるデザインにそそられますね。グッド(上向き矢印)

No515はブランド創立45周年を記念したアナログプレーヤーです。

VPI Industriesとのパートナーシップのもと設計したモデルで、マークレビンソンのプリアンプ「No523/No526」のフォノステージとのマッチングを図った音質に仕上げたそうです。

トーンアームは、ヘッドシェルとアームシャフトを完全一体構造とした新開発の3Dプリンタ製樹脂アームを採用。4本のリード線を独立してアーム内に貫通させた「Discrete Internal Lead Wire」構造としている。アームベースは高剛性なアルミ削り出し素材を使用。またステンレス製バランスウェイトを採用するなど、幅広い自重のカートリッジに対応する。

シャーシは12.5mm厚のアルミとMDFを挟み込んだ構造とし、制振性と強度を両立するとのこと。プラッターには約9kgのアルミ削り出しを採用、3本のベルトによりドライブする。プラッター内周部には軸受け部に圧着加工した銅製のリングを装備し、ステンレス製スピンドル軸と正確に嵌合するそう。

Mark Levinson アナログプレーヤー「No 515」背面


駆動はベルトドライブ方式。モーター部は高トルクなACシンクロナスモーターを採用。アルミとMDFによる三層構造のベース板に固定し、アルミ素材のエンクロージャーに収められる。なおモーターおよび電源部は本体と分離して別筐体とし、機械的振動や電気的ノイズを排除するとしているそうです。

Mark Levinson アナログプレーヤー「No 515」背面


回転数は33 1/3/45rpm。外形寸法は515W×205〜220H×405Dmm、質量あ役25.8kg。

気になるお値段は、1,000,000円(税抜)

最近、またカセットテープが見直されているそうですが、アナログレコードもやっぱり根強い人気ですね。わーい(嬉しい顔)

今秋発売だそうですが待ち遠しいところです・・・ぴかぴか(新しい)

という事で、ターンテーブルやレコードプレーヤー新旧モデルなどやオーディオ、スピーカー、アンプなどを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
高額買取り致しますので是非お問合せください。
ターンテーブル、スピーカー、ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、オーディオプレーヤー、デッキ、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
ターンテーブル:買取の基準と流れ
ターンテーブル:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 10:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ラックスマン(LUXMAN)AB級プリメインアンプ「L-509X」のご紹介!

先日、AB級プリメインアンプ「L-505uXII」をご紹介させていただきましたが、今回は、単一筐体にセパレートアンプ相当の内容を凝縮した旗艦AB級プリメインアンプ「L-509X」のご紹介です。ぴかぴか(新しい)

こちらは、9月下旬より発売されますよ。

ラックスマン(LUXMAN)AB級プリメインアンプ「L-509X」


単一筐体にセパレートアンプ相当の内容を凝縮させるという“ワンボディセパレート”コンセプトが採用された旗艦プリメインアンプ。わーい(嬉しい顔)

ワンボディセパレート思想はそもそも2002年に発売されたL-509fSEの開発コンセプトで、その後、第二世代としてL-509uが2006年に登場(2011年生産終了)。

今回のL-509Xは、この509ラインの集大成として位置づけられるモデルになります。

高域の歪特性を大幅に改善したODNF バージョン4.0対応の3段ダーリントン4パラレルプッシュプル構成のAB級アンプを搭載。定格出力は120W+120W(8Ω)、240W+240W(4Ω)となる。

電源部には、600VAという高レギュレーションのEI型トランスを採用。ここに同社のセパレート・パワーアンプ「M-700u」にも搭載された、LR独立・総合80,000μF(10,000μF×8)の大容量ブロックコンデンサーを組み合わせた、ハイイナーシャ(高慣性)電源を用いている。

プリアンプの出力段に、同社の旗艦プリアンプ「C-900u」と同等のディスクリート・バッファー回路を搭載。信号の純度を保ちながら、パワーアンプ部に対する駆動力を向上させている。

ボリュームは、88ステップでスムーズな音量調整が行えるアンプ回路一体化型の電子制御アッテネーター「LECUA1000」の最新版を搭載している。

ラックスマン(LUXMAN)AB級プリメインアンプ「L-509X」背面端子部


プリメインアンプとして、MM/MC対応のフォノアンプも内蔵。フロントパネルには、電子制御のバス/トレブル式トーンコントロールと、LECUAによる音量シフト機能を使用したLRバランス調節機能を装備する。人の聴感特性に合わせた音量連動式のラウドネス機能を装備(リモコンでのみON/OFFが可能)。さらにパワーアンプを追加したバイアンプ構成やAVアンプとの共存も可能にする、プリ/パワー分離機能も用意する。ヘッドホン出力も備えている。グッド(上向き矢印)

スピーカー端子は2系統を備え、極太ケーブルも接続可能なYラグ/バナナ対応端子を採用。シャーシについては、シャーシ電流によるアース・インピーダンスの上昇を防ぐ独立コンストラクションのループレスシャーシ構造を採用。

対応CDプレーヤーの操作も可能なアルミ製リモコン、ノンツイスト構造、3.5mmのOFC導体および金メッキプラグを採用したリファレンス電源ケーブル「JPA-15000」を同梱します。

入力はバランス・ラインを2系統、アンバランス・ラインを4系統、フォノを1系統搭載。録音入出力、セパレート入出力もそれぞれ1系統備えている。消費電力は360W(無信号時120W、スタンバイ時0.4W)、外形寸法は440W×193H×463Dmm、質量は29.3kg。

気になる価格は780,000円(税抜)です。

オーディオ好きな方なら一度は通るラックスマンのアンプ、私もほしい一台ですね・・ぴかぴか(新しい)

という事で、プリメインアンプ、USB-DAC、ヘッドホンアンプ、パワーアンプ、AVアンプ、イコライザーアンプ、真空管プリアンプうをはじめ、その他AVアンプ、プリメインアンプ、USB-DAC、ポタアン、ステレオパワーアンプやコントロールアンプなどのオーデォオアンプを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種アンプ製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
特にラックスマン(LUXMAN)、Phasemation(フェーズメーション)、アキュフェーズ(Accuphase)、QUAD(クオード)、MARK LEVINSON(マークレビンソン)、LINN(リン)、JBL(ジェイビーエル)、Marantz(マランツ)、DENON(デノン/デンオン)、ONKYO(オンキヨー)、PIONEER(パイオニア)などの製品は買取り強化中です。高額買取り致しますよ!
ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、ポータブルアンプ、スピーカー、オーディオプレーヤー、デッキ、ターンテーブル、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
アンプ:買取の基準と流れ
アンプ:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 12:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

8月27日(日)本日最終日 高円寺阿波踊り開催中!! ヤットサー

8月27日(日)やっぱり高円寺阿波踊り最高です!!ヤットサー
20170827awao.JPG
暑さに負けず本日も杉並区高円寺陸橋の店舗より世田谷区砧へ真空管どっさり
オープンリールデッキなど出張買取りいたしました。
その他、エレキギターなども有り、頑張って高価買取りさせていただきました。
写真は後日乞うご期待!!
杉並区のリサイクルショップ マイハートでは真空管アンプ、レコードプレイヤー
カセットデッキ、FMチューナーなどヴィンテージオーディオ製品を買取いたしております。
店頭買取・無料出張買取・全国送料無料宅配買取。
買い替え、引っ越しなど#オーディオ#買取#なら杉並区の#リサイクルショップ# マイハートへ
こちら!から
お気軽にお問合せください。

杉並区和田3-54-10   地下鉄丸ノ内線東高円寺 徒歩3分 
0120-66-4830  営業時間10時30分〜19時  水曜定休日
posted by オーディオ マイハート at 17:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
audio_myheartをフォローしましょう
カテゴリ
関連リンク
最近の記事
過去ログ
検索
 
タグクラウド
最近のコメント

携帯から手軽に査定依頼!!

オーディオマイハート・モバイル

アドレスをメールで送信→