オーディオ製品の買取専門リサイクルショップ:オーディオマイハート

マイハートからのお知らせ - オーディオ製品の買取専門、オーディオ マイハートのお知らせブログです。

買取のお問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM8:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

2016年06月23日

思い出が詰まった大切なオーディオ製品、高価買取いたします。ナカミチ カセットデッキ ZX-9

20160623zx9.JPG
思い出が詰まった大切なオーディオ製品。でも置き場所が・・・長年の愛機を手放すなら、大切にしてくれる人のもとで第二の人生を・・・引っ越しを機にグレードアップしたいけど、予算が・・・
手放す理由は人それぞれですが、オーディオマイハートではお客様の大切なお品の価値を十二分に理解しどこよりも高く買取させて頂きます。店頭買取・地域限定無料出張買取
Nakamichiカセットデッキ買取なら杉並区のオーディオマイハートへこちら!からお気軽にお問合せください。
posted by オーディオ マイハート at 12:49 | 東京 ☔ | Comment(0) | 買取最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

アキュフェーズ、プリアンプ「C-2850」とフォノイコライザーユニット「AD-2850」のご紹介

今回は、6月下旬に発売される、プリアンプ「C-2850」とフォノイコライザーユニット「AD-2850」のご紹介です。ぴかぴか(新しい)

アナログレコードを聴く際により良い音質できくのに欠かせないのが、フォノイコライザーですよね。

ご承知の通り、RIAA特性で記録されたレコードをただアンプに接続、再生した場合、低音域が弱いし、周波数特性もフラットにはならないので、それをフラットに戻すのがフォノイコライザーの役目です。グッド(上向き矢印)

今回のフォノイコライザーは、プリアンプC-2850に取り付けるユニットとして発売されるのが、AD-2850です。

こちらは、既に定評のある、AD-2820の後継となるフォノイコライザーユニットです。

まずは、プリアンプ「C-2850」のご紹介です。
アキュフェーズ、プリアンプ「C-2850」

C-2850は、2011年に発売された「C-2820」の後継機となるプリアンプです。同ブランドの最上位機プリアンプであり、オーディオ銘機賞金賞受賞モデルの「C-3850」で培った技術がふんだんに採用されております。わーい(嬉しい顔)

アキュフェーズ、プリアンプ「C-2850」背面

入力端子はRCA×5、XLR×2。出力端子はRCA×2系統、XLR×2を装備しております。

C-2820からの大きな変更点は、独自のAAVAボリューム・コントロール部。C-3850同様に最上位ビット用V-I変換アンプを2パラから4パラへと強化。また、I-V変換アンプに低ノイズのオペアンプを採用するとともに抵抗定数に再検討が加えられ、抵抗も低雑音タイプを採用。これらの結果、SN比がC-2820の111dBから112.5dBと、1.5dB改善している。

また発熱箇所を分散させて熱の集中を防ぐことで、信頼性の向上が図られている。ボリュームレベル表示はドットマトリックスLEDから大型7セグメントLEDに変更され、視認性が大幅にアップ。ボリュームセンサー機構は、リモコン操作時のノブ回転用モーターによる振動が筐体へ伝わらないように、筐体からボリュームセンサー機構をフローティングさせ、これまで以上に静寂な動作を実現するという。

片チャンネル2個、計4個搭載されている10,000μFの大容量フィルターコンデンサーは、C-2820用に新たに開発されたものが採用されている。

そして、フォノイコライザーユニット「AD-2850」。
アキュフェーズ、フォノイコライザーユニット「AD-2850」

「AD-2850」は、AD-2820の後継となるフォノイコライザーユニット。MC用超低雑音トランジスター差動増幅回路とMM用超低雑音FET差動増幅回路を新規設計。最適化されたMC/MM増幅回路により、低雑音、低歪み率を両立しながら、消費電力の低減化を実現したとされてます。

AD-2850はC-2850の背面のスロットに挿入して使用する。C-2820で使用することもできるそうです。これは、よいですね。手(チョキ)

RIAA回路は、高精度のイコライザー素子を2個用いた差動型RIAA増幅回路により誤差を打ち消し合い、高精度なRIAA特性を実現しております。

お値段が気になるところですが、プリアンプ「C-2850」価格は1,280,000円(税抜)・フォノイコライザーユニット「AD-2850」価格は220,000円(税抜)共に6月下旬より発売予定となります。

日本を代表するオーディオメーカー、アキュフェーズですので、前モデル同様その性能は、折り紙つきですね。わーい(嬉しい顔)

という事で、パワーアンプ、プリメインアンプ、AVアンプ、イコライザーアンプ、フォノイコライザー、真空管プリアンプうをはじめ、その他AVアンプ、プリメインアンプ、USB-DAC、ポタアン、ステレオパワーアンプやコントロールアンプなどのオーデォオアンプを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種アンプ製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
特にラックスマン(LUXMAN)、Phasemation(フェーズメーション)、アキュフェーズ(Accuphase)、QUAD(クオード)、MARK LEVINSON(マークレビンソン)、LINN(リン)、JBL(ジェイビーエル)、Marantz(マランツ)、DENON(デノン/デンオン)、ONKYO(オンキヨー)、PIONEER(パイオニア)などの製品は買取り強化中です。高額買取り致しますよ!
ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、ポータブルアンプ、スピーカー、オーディオプレーヤー、デッキ、ターンテーブル、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
アンプ:買取の基準と流れ
アンプ:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 15:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ボーズ最上位ヘッドホン「QC35」のご紹介

皆様は、ワイヤレスヘッドフォンを使ったことがありますか。わーい(嬉しい顔)

優れた本質で聞くのなら、基本的にはコードのあるものがよいと思いますが、やっぱりコードって邪魔ですよね。

iPodやオーデォオプレーヤーをバッグに入れていると、ヘッドフォンのコードが絡まってしまい、使うたびに解くのが面倒・・なんて誰にでも一度位は経験があるのではないでしょうか。がく〜(落胆した顔)

私はコードの類が、ほんと嫌いなので、全てコードレス化が進めばよいと考えておりますよ。

話は、逸れましたが、最近のワイヤレスの方法は、無線LANと共にBluetoothが主流で、スマホやオーディオプレヤーなどにBluetoothが搭載されてる機種も大変多くなっていることから、ヘッドフォンメーカー各社もBluetoothヘッドホンに力を入れてきております。

そんなことから、今回は、6月24日に発売される、ボーズのBluetoothヘッドホン「QC35」のご紹介をさせていただきます。ぴかぴか(新しい)

こちらは、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホン最上位機種“QuietComfort”シリーズの新モデルとして、新しくワイヤレス接続に対応したモデルとなります。
ボーズ、ノイズキャンセリング+Bluetoothヘッドホン「QC35」

お色は、ブラックとシルバーの2色展開。

ボーズ独自のノイズキャンセリング技術に加え、Bluetooth機能によるワイヤレス接続にも対応したアラウンドイヤー型のヘッドホン。ノイズキャンセリング機能とBluetooth機能を両方搭載するヘッドホンは、ボーズで初となる。なお、同じくノイキャン機能とBluetooth機能を両方搭載するイヤホン「QC30」が9月に発売されることも発表されました。
ボーズ、ノイズキャンセリング+Bluetoothヘッドホン「QC35」

従来機種から引き続き、イヤーカップの内側と外側両方に小型集音マイクを配置し、検知した騒音と逆位相の音波を再生して騒音をキャンセルする独自ノイズキャンセリング技術を投入。また、どんな音量の場合でも音をバランス良く調整するという新しいイコライザー回路を搭載しており、これによって音声の再現性をより高めている。グッド(上向き矢印)

Bluetooth機能ではNFCにも対応しており、対応機器と簡単にペアリングが可能。さらにiOS向けの接続アプリも無料で提供しております。

Bluetoothは、ペアリングも簡単なので、初めての方でも問題ないと思います。また、複数のデバイスと同時ペアリングもできるようです。
ボーズ、ノイズキャンセリング+Bluetoothヘッドホン「QC35」

本体にはガラス入りのナイロン素材を使用することで軽量性を向上させ、ヘッドバンドのバネ部にステンレススチールを採用して耐久性も高めている。

右側のイヤーカップ部に操作用のボタンを備えており、電源のON/OFF、再生/一時停止、音量調整などのコントロールが可能。また、スマホ接続時、ワイヤレス着信応答/着信切断もイヤーカップ部のボタンで行える。

内部にはリチウムイオンバッテリーを搭載しており、ワイヤレスで20時間の連続駆動に対応。有線接続で使用する場合は、40時間の連続使用が可能となる。

ワイヤレスで20時間の再生は、一般的な使い方で、必要十分ではないでしょうか。


気になるお値段は、37,000円(税抜)となります。

ヘッドフォンは、音質の好みが分かれますが、あのBOSEの製品ですので、期待が持てますね。わーい(嬉しい顔)

という事で、イヤホン、ヘッドホンアンプ、ポータブルヘッドホンアンプ、AVアンプ、プリメインアンプ、イコライザーアンプ、真空管プリアンプうをはじめ、その他AVアンプ、プリメインアンプ、USB-DAC、ポタアン、ステレオパワーアンプやコントロールアンプなどのオーデォオアンプを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種アンプ製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
特にラックスマン(LUXMAN)、Phasemation(フェーズメーション)、アキュフェーズ(Accuphase)、QUAD(クオード)、MARK LEVINSON(マークレビンソン)、LINN(リン)、JBL(ジェイビーエル)、Marantz(マランツ)、DENON(デノン/デンオン)、ONKYO(オンキヨー)、PIONEER(パイオニア)などの製品は買取り強化中です。高額買取り致しますよ!
ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、ポータブルアンプ、スピーカー、オーディオプレーヤー、デッキ、ターンテーブル、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
オーディオアクセサリー:買取の基準と流れ
オーディオアクセサリー:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 11:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
audio_myheartをフォローしましょう
カテゴリ
関連リンク
最近の記事
過去ログ
検索
 
タグクラウド
最近のコメント

携帯から手軽に査定依頼!!

オーディオマイハート・モバイル

アドレスをメールで送信→