オーディオ製品の買取専門リサイクルショップ:オーディオマイハート

マイハートからのお知らせ - オーディオ製品の買取専門、オーディオ マイハートのお知らせブログです。

買取のお問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM8:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

2017年09月15日

マークレビンソン、初のアナログプレーヤー「No 515」のご紹介!

今回は、マークレビンソンが初めて発売するアナログプレーヤー「No 515」のご紹介です。

マークレビンソンといえば、コントロールアンプで傑作と言われる、LNP-2が思い浮かびますね。パンチ

JBLのスピーカーをよりよく鳴らしたい方には、やはりマークレビンソンのアンプは、最適な選択だと思います。

そんなマークレビンソンから初のアナログプレーヤーが発売されます。わーい(嬉しい顔)

さて、どんな感じでしょうか・・期待に胸が膨らみますね!!ぴかぴか(新しい)

それでは、早速ご紹介してみましょう。
Mark Levinson アナログプレーヤー「No 515」


こちらが、それ。独特で重厚感のあるデザインにそそられますね。グッド(上向き矢印)

No515はブランド創立45周年を記念したアナログプレーヤーです。

VPI Industriesとのパートナーシップのもと設計したモデルで、マークレビンソンのプリアンプ「No523/No526」のフォノステージとのマッチングを図った音質に仕上げたそうです。

トーンアームは、ヘッドシェルとアームシャフトを完全一体構造とした新開発の3Dプリンタ製樹脂アームを採用。4本のリード線を独立してアーム内に貫通させた「Discrete Internal Lead Wire」構造としている。アームベースは高剛性なアルミ削り出し素材を使用。またステンレス製バランスウェイトを採用するなど、幅広い自重のカートリッジに対応する。

シャーシは12.5mm厚のアルミとMDFを挟み込んだ構造とし、制振性と強度を両立するとのこと。プラッターには約9kgのアルミ削り出しを採用、3本のベルトによりドライブする。プラッター内周部には軸受け部に圧着加工した銅製のリングを装備し、ステンレス製スピンドル軸と正確に嵌合するそう。

Mark Levinson アナログプレーヤー「No 515」背面


駆動はベルトドライブ方式。モーター部は高トルクなACシンクロナスモーターを採用。アルミとMDFによる三層構造のベース板に固定し、アルミ素材のエンクロージャーに収められる。なおモーターおよび電源部は本体と分離して別筐体とし、機械的振動や電気的ノイズを排除するとしているそうです。

Mark Levinson アナログプレーヤー「No 515」背面


回転数は33 1/3/45rpm。外形寸法は515W×205〜220H×405Dmm、質量あ役25.8kg。

気になるお値段は、1,000,000円(税抜)

最近、またカセットテープが見直されているそうですが、アナログレコードもやっぱり根強い人気ですね。わーい(嬉しい顔)

今秋発売だそうですが待ち遠しいところです・・・ぴかぴか(新しい)

という事で、ターンテーブルやレコードプレーヤー新旧モデルなどやオーディオ、スピーカー、アンプなどを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種製品をexclamation×2オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2
高額買取り致しますので是非お問合せください。
ターンテーブル、スピーカー、ソリッド・真空管のプリ・パワー各種アンプの他、オーディオプレーヤー、デッキ、チューナー、システムコンポ、ヘッドフォンアンプなど、各種オーディオ製品を高価買取いたします

オーディオマイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業27年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽にオーディオマイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
オーディオ製品の買取専門「オーディオマイハート」
ターンテーブル:買取の基準と流れ
ターンテーブル:買取製品一覧
posted by オーディオ マイハート at 10:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
audio_myheartをフォローしましょう
カテゴリ
関連リンク
最近の記事
過去ログ
検索
 
タグクラウド
最近のコメント

携帯から手軽に査定依頼!!

オーディオマイハート・モバイル

アドレスをメールで送信→